レーザー彫刻/マーキング

料金表はこちら(PDF)

フォント表はこちら(PDF)

刻印に関して、加工の道具は彫刻機からレーザーマーキングの時代へと変わりました。
弊社では、ファイバーレーザー(金属、貴金属用)を用いて様々な加工を行っております。
プラチナ製品へのメッセージ刻印、SV原型へのブランド刻印の原型彫などはもちろん高出力機での地金プレートの切り回しと文字入れだけではない様々な用途がございます。
製品への文字入れ以外にも、原型製作の一部分に取り入れることにより従来のハンドメイドでは不可能なデザインや精密さも実現できます。

また、CO2レーザー(木材、プラスチック、アクリル用)で従来のレーザーでは不可能だった、異素材への彫刻も可能になり、販促品等へのメーカーロゴ入れ、名入れなどの加工も可能になり、主に異業種のお客様にご好評いただいております。

データ入稿形式

※テキストなど全てアウトライン化したものが必須です。
Adobe Illustrator(AI)で作成されたデータ、又はPDF

対応素材

※浅彫りの場合での対応表です。
◎:得意な素材 ○:彫刻できる △:苦手な素材 ×:彫刻できない

ファイバーレーザー

ファイバーレーザー 素材 対応 素材 対応
アルマイト加工製品
セラミック
プラチナ プラスチック
真鍮 ガラス ×
アクリル ×
木材
アルミ ゴム
ステンレス ×
メッキ製品 革製品

CO2

CO2 素材 対応 素材 対応
アクリル 革製品
木材・木工製品    

加工事例

mail